フリーランスのお金管理と仕事道具

フリーで働く士業の雑記です。

SPINDLE(ガクトの仮想通貨)を購入してみた

f:id:wara-san:20180110070611p:plain

画像引用元:SPINDLEホワイトペーパー

初めてICOに参加しました。ガクトの参画で話題になったSPINDLEです。それこそホワイトペーパーも読まず、反射的に買ってしまったので、多少、不安になってきました。というわけで、まずは不安になった理由から書いていきます。

 

① ホワイトペーパーがめちゃくちゃ読み辛い

ネットでも批判している人が多かったのですが、確かにひどい。間違いなく人に読んでもらうための文章ではありません。専門用語がわからないというレベルではなく、普通の言葉の言い回しもかなりおかしいです。英語を日本語に翻訳したのか、それともわざと難しく書かないといけないルールでもあるのでしょうか。。

 

イーサリアムの高騰

個人的にはもっとも不安になっている理由です。ICOに使ったイーサリアムが高い。特にここ最近めちゃくちゃ値上がりしています。私は12月上旬に5万円で買ったイーサリアムを使ったのですが、現在は3倍の15万円します。せっかく3倍になったイーサリアムを生贄に捧げるのが本当につらかった。このまま持っていた方が得なんじゃないかと思うわけです。

 

③ 購入までが不親切

Spindleの購入ページは英語しかありません。でもって、個人情報を提出する必要があるのですが、ずっとステータスがCheckingのままで、承認されるまで一週間ぐらいかかりました。さらに、承認されてもメールとかで連絡がもらえるわけでもなく、自分でサイトを見に行くしかないわけです。かなり殿様商売な印象です。

もちろん、「お客様は神様だ」なんて言うつもりは全くありませんが、それとこの不親切さは違うかなとも思うわけです。あとは、購入者を金融資産で1000万円以上に限定するとかホワイトペーパーに書くあたりも殿様商売ですよね。

 

いろいろ買ってから不安になったことを書いたのですが、じゃあ、なんでお前はSPINDLEを買ったんだ?といえば、 

ガクトが広告塔になっているから

 これしか理由はありません。別に私はガクト信者でもなんでもありません。ただ、芸能人格付けチェックで見たガクトは心底かっこいいと思うし、ガクトのブログを読んでもこの人は本物だと思うわけです。文章ってその人が何を考えているかが全てわかるじゃないですか。本物には本物にしかかけない文章があるわけで。

 

だからほかに理由はいらないと思って買うことにしました。とはいえ、これだけでは説得力に欠けるので、ガクトが広告塔だから買う理由についてもう少し掘り下げてみます。

① 話題性がある

今の仮想通貨の価格って結局は話題になっているかどうかだと思うんです。将来の事業計画だとかコインの性能ももちろん重要なんでしょうが、実用化されているコインなんてほとんどないわけで。ICOなんてさらにその傾向が強く、ホワイトペーパーで何を語ったところで、プランにすぎないわけです。となると、お金を集めるには結局のところ話題性がとても重要なわけで、その点、ガクトがいることのアドバンテージはめちゃくちゃでかいと考えました。

② 詐欺をする動機付けが薄い

ガクトを広告塔にしてお金を集めたら、そのお金を持ち逃げするのと、コインを上場させるのではどちらが得でしょうか。もちろん上場させる方だと思います。でもって、お金が集まっていないとそもそも上場すらできないわけで、話題にならない中途半端なICOの方がよっぽど持ち逃げリスクは高いと思います。もちろん集まったお金が正しく使われるかは不安ですが、それはすべてのICOに当てはまることなので、仕方ないかなと。

③ 詐欺だったときの被害がもっとも大きいのがガクト

知名度からして当然そうなるでしょう。名前を貸すことに相当慎重だったはずです。

 

というわけで、ガクトいなかったら絶対に買っていないでしょうね。 

もちろんネットでの悪評の数々は気になりましたが、そんなもの参考にしてもしょうがないですよ。ネットの評判なんて、アフィリエイト報酬次第でいくらでもコントロールが効きますから。

典型例がCOMSAです。COMSAは個人的にないなと思っていたのですが、それでも素晴らしい!みんな買え!みたいな人がたくさんいました。理由は単純ですよね。アフィリエイト報酬がおいしいからです。

 

話は脱線しますが、私がCOMSAのICOを見送った理由は、

  • ホワイトペーパーがSPINDLEと同じレベルで読みにくかったこと。
  • 胴元の取り分が多すぎること。集まったお金の2倍のCOMSAを発行して、その半分を胴元の取り分にしていた記憶が。
  • 前述のアフィリエイターの買いあおりがキモかったこと。アフィリエイト報酬が多いってことは一般のICO参加者の取り分が減るってことなので。
  • 結局どこもCOMSAを使ってICOしていないこと!

 

というわけで、これらの点を比較すれば、COMSAよりもだいぶまともなICOだとは思っています。不安要素はもちろんありますが、買ってしまったものはしょうがないので、あとは上場される日を楽しみに待つことにします。

 

私が言うまでもありませんが、ICOの参加は、なくなっても後悔しないぐらいの金額にしましょう。SPINDLE購入に迷われている方の参考になれば幸いです(ならないか)。