フリーランスのお金管理と仕事道具

フリーで働く士業の雑記です。

LTE対応(SIMフリー)ノートパソコンが最高すぎる件

f:id:wara-san:20170527124737j:plain

ThinkPad X1 Carbonを選んだ理由の1つにLTE対応なことがあります。

 

内蔵されていることのメリット

一時期WiMAXを契約して、モバイルルーターを持ちあるいていたのですが、これがめちゃくちゃ不便なんですよ。荷物が増えるし、モバイルルーターにも充電が必要だし。

 

数日間放置していると、いざというときに電池切れみたいなことが起こるわけです。パソコン本体ならマメに充電もしますが、モバイルルーターまで意識しませんからね。

ちゃんと充電器ならコードを持ち歩けばいいのでしょうが、たとえコード1本だとしてもカバンにいれるとかさばるわけで。

 

それがパソコン本体に内蔵されることで、すべて解決します。すぐにネットに繋がって、荷物が減って、充電がいらなくなる。だから、LTE対応という理由だけで、パソコンを買い替えてもいいんじゃないかぐらいに思っています。

 

お値段もお得

SIMフリーなので、私はDMMモバイルを選びました。選んだ理由はどこよりも価格が安そうだったことと、料金プランがわかりやすいことです。

価格に関しては、WiMAXを使っていたころの4分の1になりましたし、料金プランは、わかりにくいってことだけでやる気なくしますからね。

余ったデータの繰り越しもできるし、新規契約手数料も無料だったし、文句なしです。

 

初期設定のやり方

さて、せっかくのLTE対応なのですが、初期設定にちょっととまどいました。さすがはLenovo、自分でがんばれというスタンスなのでしょう。どこにも解説がありません。

なので、本当にざっくりですが設定方法を書いておきます。

 

まず、SIMカードを入れます。対応しているのは、Micro SIMです。

入れるときは、「端子面を下」にして入れます。ここが最大の悩みどころだったかもしれません。SIMカードを認識すると、勝手に設定らしきものが始まります。特にできることもないので、しばらく待ちましょう。

f:id:wara-san:20170527124728j:plain

次に、

設定⇒ネットワークとインターネット⇒携帯電話⇒インターネットAPNの追加

と進んでいきます。

 

プロファイル名は自由に入れて、残りのAPNやらユーザー名やらパスワードなんかはSIMカードと一緒に送られてきた書類に書いてあるので、そのとおり入力したら設定完了です。

まあ、こんな感じで説明が終わるほど、意外とさくっとでした。

 

まとめ

やはりすぐにネット接続できるというのは、余計な手待ち時間がなくなって作業に集中できますね。意味なくスマホを触ってしまうことも防げます。生産性を上げるためにも、とてもおすすめです。